スタッフブログ

【食べてみた】ミシェルブラウン ステーキハウス@佐世保

こんにちは。
なっさんです。

毎度、毎度、飯ばっかり食いやがってと思っているみなさん
すいません。美味しいご飯が大好きなもので・・・
そのうち、食い物以外のネタも書きますのでご容赦下さい。

 

 

今日はステーキです。

 

コチラ(私の実家は平戸市生月町です)に戻ってからというもの、
私はステーキに恋い焦がれておりました。

佐世保にはレモンステーキという美味しいお肉がありますし、平戸は有名な焼肉屋さんもあります。
行きました。両方行きました。

 

違ーーーう!

違うんです。
ガツン!とした大きいお肉のサーロインのリブリースの牛のお肉の赤いところを
ガッシガッシ食らいたいのです。

 

 

 

 

 

ありました。

 

探してみたら何とも美味しそうなお肉がありました。

ということで紹介します。
(前置き失礼!)

ミシェルブラウン ステーキハウスです。
お店は佐世保共済病院近く、川沿いにあります。
アンガス牛のステーキが有名で、リピーターも多いとか。
特に外人さんに大人気だそうです。

入口は小ぢんまりとして隠れ家的な雰囲気があります。

 

2階に上がるとすぐに入口です。
黒人さんが陽気に出迎えてくれました^^

値段がそこそこ張るので、今回はシンプルにスープとパンとステーキに絞って注文(^^♪

 

まずはスープから。
「本日のスープ」ということで、この日はジャガイモのポタージュでした。
昔、大泉洋が「本日のスープ」っていう歌でCD出してしましたね。
どうでもいいですね。
「本日のスープ」はスターダストレビューが作曲でしたね。
ハイ、どうでもいいですね。
はやくお肉下さい。

スープの次はパンです。
美味しくてけっこう。
早くお肉下さい。

そして遂に。

 

遂に。

 

平戸に戻ってはや2年。

 

待ち焦がれたサーロインが。

 

遂に。

 

遂に。

 

 

 

 

 

 

きたーーー!

ドーーーン!

400gです。

赤いです。美味しいです。

久しぶりの本格ステーキ。
やっぱりステーキはサーロインです。
脂身が少なく、筋肉繊維質の赤身が ”肉食ってるぞ” って感じです!
お腹にずっしりと来ましたが大満足です!

ミシェルブラウン、素晴らしい!

 

ちなみにリブロースはこんなんです。

アンガス牛は後で調べたところステーキ牛としてはかなり評判が良いらしいです。
和牛は油が多いのでステーキだとしつこくなりそうですが、
アンガス牛だとさっぱりとしていて、胃にもカロリー的にも優しいらしいです。
(それでも食べ終わるのに40分くらいかかりました)

 

満足★失礼!