スタッフブログ

【取付け】DVDプレーヤーを取付けました

carrozzeria FH-6200DVDこんにちは。
鈑金スタッフの船原です。
みんなからは船さん(フナサン)と呼ばれています^^

普段は外装の磨きやコーティング、フィルム貼りなどをやっていますが、
今日は販売車にDVDプレーヤーを取り付ける作業です。
車楽館がオープンしてからはオーディオ類の取付も増えて来ました。

取り付けるのはコチラ。
カロッツェリアのDVDプレーヤー、FH-6200DVDです。
(ちなみにカロッツェリアはパイオニアのカーナビ、カーオーディオブランドです)

carrozzeria FH-6200DVD

パイオニア製品ということで画面の綺麗さ、タッチパネル式の直感的な操作感が評判の良いモデルです。

本体以外に必要な取付部品はこんな感じ。
今回はバックカメラ、ステアリングリモコン付きのムーヴに取り付けるので部品が多めです^0^;
バックカメラ、ステリモがなければ2つくらい部品が減りますね。

carrozzeria FH-6200DVD

取り付ける前のインパネがこんな感じ。
大画面のナビなどはパネル自体を変える必要がありますが、今回は7インチなのでこのままいきます!

carrozzeria FH-6200DVD

まずはパネルの取り外し。
ムーブはビス無しなので取り外しも簡単♪

carrozzeria FH-6200DVD

DVDプレーヤー本体に取付金具を付けました。

carrozzeria FH-6200DVD

DVDプレーヤーに同梱のケーブルをムーブ取付用のケーブルに接続します。
色を合わせれば大体OKですが、たまに色が違うこともあるので気を付けます。

本当はステリモなどのケーブルも接続したのですが、ややこしいので写真は割愛しますね。

carrozzeria FH-6200DVD

次にケーブルを車本体から伸びているカプラー(ケーブル)に接続します。
接続するケーブルによってカプラーの形が違うので、間違えることはありません。

carrozzeria FH-6200DVD

バックカメラ、ステリモ用のケーブルも接続します。
ムーブは一つのカプラーにまとめられていてとても親切ですね^^

carrozzeria FH-6200DVD

続いてはケーブル類をDVDプレーヤー本体に接続します。
アンテナ線、カメラの入力ケーブル、付属のUSBケーブルも同様です。

carrozzeria FH-6200DVD

ケーブル類を上手にまとめてから本体を入れ込みます。
本体は取付金具にビス止めで固定します。

carrozzeria FH-6200DVD

パネルをはめ込めば完成です(^^♪

carrozzeria FH-6200DVD

取付後にバックカメラ、ステリモの設定をしないと、接続しただけでは使えません。
ついでに時計、FM/AMの設定をしました。
イルミネーションの初期設定が青色だったため、内装に合わせて白色のイルミに変更しておきました。

carrozzeria FH-6200DVD

作業時間、約1時間でした。
ナビ、オーディオ類の取り付けについては船原までご用命ください^0^